総合エンタメ・マガジン[エンタプレス]

Stage NEWS

『M.クンツェ&S.リーヴァイの世界 ~3rd Season~』公演レポ~初日編~

9月10日、日比谷のシアタークリエにて『M.クンツェ&S.リーヴァイの世界 ~3rd Season~』シアタークリエ・ミュージカルコンサートが開幕。チケット即完となった人気公演の、初日公演レポートが届いたのでご紹介します!

日本でも絶大な人気を誇るミヒャエル・クンツェとシルヴェスター・リーヴァイによるミュージカル作品のナンバーを歌い上げる本コンサートは、2010年、2012年に続き今回の第3弾が実現。
『エリザベート』『モーツァルト!』『マリー・アントワネット』『レベッカ』『レディ・ベス』の5作品から、豪華出演者が珠玉のナンバーの数々が披露されています。
9月10日初日の出演者は、一路真輝、愛希れいか、和音美桜、古川雄大、全日程に出演するLE VELVETS、小野田龍之介、MCも務める原田優一という錚々たる顔触れ。

一路真輝
愛希れいか
和音美桜
古川雄大
LE VELVETS
小野田龍之介
原田優一

アンサンブル10名(彩花まり、岩﨑亜希子、樺島麻美、島田彩、吉田萌美、安部誠司、後藤晋彦、武内耕、中山昇、横沢健司)が各作品のオープニングナンバーを壮大に歌い上げる幕開けから一気に、クンツェ&リーヴァイの世界へ観客を引き込みます。
『エリザベート』日本初演のトート役である一路真輝が「愛と死の輪舞」、愛希れいかと共に「闇が広がる」を、東宝版でエリザベート役を演じている愛希は「私だけに」も披露。

『モーツァルト!』からは古川雄大が「僕こそ音楽」「影を逃れて」、古川と佐藤隆紀による「破滅への道」、

『マリー・アントワネット』から小野田龍之介の「私こそがふさわしい」、ルイ16世をWキャストで演じた原田優一と佐藤による「もしも鍛冶屋なら」、和音美桜による「100万のキャンドル」。

『レベッカ』は一路とアンサンブルによる「レベッカⅠ・Ⅱ」、LE VELVETSによる「何者にも負けない」を、『レディ・ベス』からは古川が「クールヘッド」、和音が「あなたは一人じゃない」など、各作品で自身が演じた役から初めてのナンバーにも挑戦し、原田によるMCと出演者の軽妙なトークを挟み、全41曲の華やかなステージとなりました。

12日からは新妻聖子が出演。また、20日から26日千穐楽までは涼風真世、花總まり、昆夏美、城田優、田代万里生(~22日)が、23日からは上口耕平が出演。
エンタプレスでは、公演レポ第二弾として、千穐楽の公演もレポートいたします。お楽しみに!

★『M.クンツェ&S.リーヴァイの世界 ~3rd Season~』シアタークリエ・ミュージカルコンサート 公演レポ~千穐楽編~はこちら

『M.クンツェ&S.リーヴァイの世界 ~3rd Season~』シアタークリエ・ミュージカルコンサート

2023年9月10日(日)~26日(火) 日比谷・シアタークリエ
https://www.tohostage.com/crea_musical/

お問合せ 東宝テレザーブ03-3201-7777

 

 

RECOMMEND

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RELATED

いま見ている記事と関連したオススメ記事です

PAGE TOP